鉛筆

独学で行政書士の資格を勉強する際のコツ|未来に打ち勝つために

子供好きなら転職です

女性

短大卒以上で受験資格あり

保育士は言わずとしれた国家資格ですが、大学を卒業しなくても資格取得できる数少ない国家資格の一つです。短大卒業以上の学歴があれば年に一回行われる保育士資格試験にチャレンジすることができます。ですがこの試験は合格率が低く難関である為に保育士の多くは短大や専門学校を卒業することで資格取得する方が多いようです。ですが合格してしまえば資格は資格ですから、子供にとって先生であることに変わりはありません。子供好きなのであれば生涯続けることのできる天職となることでしょう。注意しなければならないのは、これから保育士として働くには幼稚園教諭免許も合わせて取得しておいた方が採用される確率が上がるという点です。大学などで教員免許と合わせて保育士資格を目指す場合は問題ありませんがダイレクトに保育士試験を受験される方は幼稚園教諭の資格取得も視野に入れておいた方が良いでしょう。大学で学ぶにせよ受験取得するにせよ、保育士として子供のために働くには絵画や歌やピアノの勉強も怠ってはなりません。こういったものは習得するのに長い年月がかかりますので保育士になろうと決めた瞬間から始めても早すぎることはありません。特にピアノは幼少期から始めた人と大人になってから始めた人とでは大きくレベルに差が出ますので、実際の仕事に活かせるレベルになるまでは相当の練習が必要になるでしょう。他にも大学等では教えてくれない事もたくさんありますので普段から子供に接することが大事なのです。